バーを貸切で利用する手順

バーを貸切で利用する手順

仲間たちのパーティーや新入社員の歓迎会いったイベントでバーを活用したいと考えている方も多いことでしょう。
バーには他の飲食店では体験出来ないようなスタイリッシュな雰囲気を持ち合わせていますし、
手作りカクテルやバーテンダーが選び抜いたお酒など大人が楽しめるようなサービスが充実しているのも魅力的ですよね。
そんなバーを貸切利用してみたいけれど、どのように手続きしたら良いかわからないという人はいませんか?
今回は、こうした皆さんためにバーを貸切る際の手順についてご紹介します。
最初にチェックしていただきたいのが、バーの解説しているウェブページです。
ウェブページの中に予約用のコーナーが設けられているようであれば、それに従って進みましょう。
ウェブページの中にこうしたコーナーが無いときは、
電話や直接バーテンダーと対面して貸切をお願いすることになります。
電話や対面の場合は、ウェブページ上で予約を行うよりも融通が利くので、
以下のような手順を踏んでいくことをおすすめします。
お店によっては、電話や対面した時点で仮予約を入れることが可能です。
この後の手順を考えると、仮予約をしておいた方がスムーズに進みますから是非やっておきましょう。
仮予約が無いお店であっても、「貸切で使いたいので、下見をさせてほしい」と必ず頼むようにしてください。
下見を普段行っていないようなお店でも、
こちらが頼むことで下見をさせてくれるバーがほとんどなので、臆することなくお願いしましょう。

下見をするときは、自分が必要としている機材やスペースお酒についてお店の人と打ち合わせするようにお話ししましょう。
気に入ったのであれば、そのまま貸切予約をしてください。
貸切の手順を頭に入れておいて、スムーズな手続きを目指しましょう。